honzon
藩主庭園

大森寺とは

興舊山(こうきゅうざん)歓喜院(かんぎいん)大森寺(だいしんじ)は

尾張二代藩主徳川光友公の生母である

歓喜院(かんぎいん)(お尉(じょう)の方(かた))様の

菩提と徳川家御一門を弔うため寛文元年(1661)に創建されました。

大森村を訪れた初代藩主徳川義直公に見初められ、

二代藩主となる光友公を産んだお尉(じょう)の方(かた)様の菩提を弔うことから

良縁・縁結び、子の無事成長・立身出世・健康長寿のご利益寺院として、

また、東海中学校・高等学校と縁の深い寺院であることから

学業・合格の祈願寺としても親しまれています。

さわやかな緑の中に

徳川家ゆかりの本尊が微笑む

​緩やかな時間が流れる

癒しの空間

眺める大森寺
大殿本堂

大殿本堂

山門2

山門2

宝塔合祀塔1

宝塔合祀塔1

鐘楼

鐘楼

1
1
2
2
3
3
11
11
10
10
16
16
9
9
8
8
7
7
​交通案内

【拝観時間】午前9時~午後5時

【住所】

 〒463-0027 名古屋市守山区弁天が丘809

【TEL】 052-798-0289

【FAX】 052-798-0155

【ご案内】

電車/名古屋鉄道瀬戸線 大森金城学院前 徒歩1分

車/名古屋第二環状自動車道 大森インターより5分

駐車場(10台)有り

​境内案内

​詳細は追ってこちらのホームページでお知らせいたします。お問合せはお気軽にお寺までご連絡ください。

歴史と今
歴史と今
境内案内
境内案内
文化財
文化財
大森寺の風景
大森寺の風景
大森寺の行事
大森寺の行事
アクセス
アクセス
ご供養
ご供養
ご祈祷
ご祈祷
境内墓地
境内墓地
​行事と新着情報